RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

07
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

ヒゲおやじのひとり言

ヒゲおやじが普段感じている事などをできるだけ本音で書きます。時には愚痴になってしまう事もあるかもしれませんが、毎日更新を目標にします。
山小屋リフォーム
 まだ中には入っていないが山小屋のリフォームが進んでいるらしい。進行状況を聞いたところ残っているのは水周りの部分だけとの事。今回のリフォームは全て娘達に任せているので、私は口も出さずそして金も出していない。

 好きなように使っていいし直していいとは言っていたのでリフォーム終了後に見させていただくつもりだ。リフォーム開始後一度だけお手伝いをさせていただいたが、畳など不要品を廃棄運搬しただけで中には入らなかった。

 自分達がいろいろ手を加えて使い勝手を良くする事で愛着が湧いてくるし長く使う事にもなってくる。これからの時代は単に新しい物を求めるのでなくできるだけ長く使えるように工夫していく事なのかもしれない。
| 日記 | 05:36 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
提出書類が増えた
 どこの会社でも成長していく過程で管理体制がどんどん厳しくなってのが当たり前である。特に提出書類とか報告書等の規定が明確になり統一化が図られる。未記入があれば指摘されてしまうのは当然だがいい加減な書類では通用しない。

 形だけの場合もあるが行政などから指摘されないようにする為には定期的に各部署で教育する必要がある。また社員の行動管理の為の定時連絡などは管理される事を嫌う人間にとってはすごく厄介で面倒くさいものだ。

 目指す方向なのか単に責任逃れなのか疑問に思う書類や管理方法がよくあるが、定期的に見直す事をしなければ単に社員の負担が多くなるだけである。シンプルかつ適切な報告書類をできるだけ少なくするようにしなければならない。
| 日記 | 05:36 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
粗大ゴミの山
 自治体によって扱いが違う粗大ゴミの取り扱い方であるが、昨日巡回した地区ではベッドから電化製品までゴミ集積所が粗大ゴミの山になっていた。聞くと月一度の事らしいが事前の連絡も必要がなくほとんど何でもいいらしい。

 その為にほとんど反応がなく、たまらずその地区を離れて隣接する市に巡回コースを変更しなければならなかった。それにしても自治体の負担たるものや相当なものだろうがその自治体は決して豊かな財政とは聞いていない。

 いずれはどこの自治体も粗大ゴミは有料化となる事は間違いない。ゴミの減量化を叫びながら片や何でも無料の粗大ゴミを受け付けているのでは正に矛盾の一言である。今後はカメラを持参しながらその風景を集めてみるか。
| 日記 | 05:24 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
熱中症対策
 真夏日も10日以上続けば体も慣れてくるが、暑いのは変わりないので熱中症には気を付けるようにしたい。今年の夏は熱中症で亡くなる人が全国で100人を超えたと聞いた。それも屋外よりも室内で亡くなるケースが多いそうだ。

 若くて新陳代謝が活発であればそれなりの対応ができるだろう。それができない、特にお年寄りにはこの暑さは気の毒である。水分補給や睡眠が熱中症対策に効果があるそうだが汗をかかない体質の方にはこの暑さは辛いだろう。

 冷房なしで車に乗り続けていれば暑さは半端ではない。その為に体中から汗が吹き出てタオルが汗を搾れるくらいになる。この時期には冷水用のポットは必ず携帯したい。ただの冷水に酢と塩を一さじ入れるだけでも美味しく飲めるものである。
| 日記 | 05:34 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
バス停の風景
 車でバス停の前を通ったりたまたま止まったりした時に見るのが、バスを待っている人が大概携帯電話を見ている風景である。皆うつむいて携帯電話を見ている様は何か異様さを感じてしまう。新聞や週刊誌を読む人がほとんどいない。

 皆同じ行動をしている事が安心感を持つのだろうか、それとも必要性があってのことなのかそれはわからない。じっと見ているからそれはメールかあるいはニュース等を見ているのかもしれない。中にはゲームをしているのかもしれない。

 歩きながら携帯をいじっているのも今や当たり前だし、自転車に乗りながらでも携帯で話している。バックを持つ手の反対側には必ず携帯を握り締めているのは若い女性のスタイルとして定着している。不思議としかいえない絵である。
| 日記 | 05:31 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
性格が表れる
 物を解体したり、壊すという仕事はある意味とてもストレス解消になる事は以前から知っていたが、これが広く明るい場所であるとより効果が高いと思われる。反対に暗く狭い所ではかえってストレスが増え嫌になってくる。

 性格的なもので暴力的に力任せに解体する人もいるけれど、物の急所を押さえた壊し方をしている人を見ると感心するというか職人らしさを感じる。若い人ほど暴力的に走る傾向が強いけれど時にはコツコツ地味にやる人も見受けられる。

 壊し方にルールがあるわけではないだろうが時間や後片付けが楽な方が当然プロらしい。後先を考えたら誰でもわかりそうだが時にはイライラして力任せに壊し始めて後悔しているのを横目にしながらその人の性格判断をしてしまう。
| 日記 | 05:39 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
ゴミ捨て場の風景
 地区のモラルを問われるのがゴミ捨て場の状態である。時には他所の方がゴミを捨てていくケースもあると聞くが、折角近隣の方が整理整頓しているのに全くルール無視の捨て方をするような事が時々あるようだ。

 テレビやバイクまでこっそり捨ててあるとそれがどんどん増えてしまい不法投棄の山になってしまう事もあるようだ。最終的には町内会等が費用を負担して処理をしなければならなくなってしまうようだ。

 落書きと同じで見過ごしているとどんどんエスカレートしていくのが不法投棄でもある。捨てるのにお金がかかるからといって簡単にゴミ集積所にテレビなどを捨ててしまう感覚がわからない。犬のフンを片付けない飼い主と同じ人かもしれない。
| 日記 | 05:27 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
人物評価
 物に感謝しながら捨てる、回収依頼をされる人がどれほどいるだろう。福島市で回収作業をして約20日が過ぎたが2人の方からそのような言葉を聞く事ができた。今までどうもありがとうとか、長い間頑張ったなーとか聞いていて微笑ましい。

 言葉に出さなくてもそのように思っている人もいるだろうが、実際に言葉に出される人はよりその気持ちが強い人だろう。時には真逆で物に対して感謝する事すら全くない態度の人もいるが、回収作業をとおしその人を判断できるようになった。

 物に感謝できる人は当然ながら人にも感謝できる人に違いない。何とか無料で引き取れと迫る人もいるが人の評価なんて顔や年齢ではわからないものだ。社会の底辺で仕事をしている事でより人物評価ができるようになるのかもしれない。
| 日記 | 05:35 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
何が悪いのか?
 今月の支払も何とか乗り越えられそうだが、さすがに税金と健康保険料、年金だけは残ってしまった。稼ぎが少ないと当然ながら生活するだけで蓄えなど全く出来ない。今以上の節約は厳しいし結局は収入を増やすしか方法はない。

 安定した収入が希望だけど年齢的にもそのような仕事は望めないのが現実だ。自分より若い人でさえ仕事がなくやむなくアルバイト生活をしている昨今であるので、60歳近くになるとほとんど自営業や委託業務しかない。

 幸い仕事がある事が救いだけれど思うような売り上げができないだけだ。知恵と工夫で何とかしなければいけない。他の人ができているのに自分ができないわけがない。何かが足りないだけなのだがそれがまだはっきりしない。
| 日記 | 05:22 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
今週限り
 福島遠征も今週限りとなりそうだ。来週からはまた仙台をベースに活動する事に決まったようだ。どうも情報が錯綜しているようで中小企業によくある話である。他の支店に遠征している方々を先に戻すという事も聞いたがはっきりしない。

 問題は営業車両を仙台に戻さなければいけないがその方法がどうも休みの関係がはっきりしない為に計画できない。一日全休で移動するなんてバカらしいがマイクロバスを出すのが一番簡単だ。経費を考えるとそれもできない。

 全てを現場に任すなんてどうにかしている。責任者がキチンと指示を出さなければ互いに責任逃れになってしまう。車両管理については以前からずさんだったがここにきてトラブル続きのようだ。大きな事故にならなければいいが。
| 日記 | 05:21 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |