RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

12
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

ヒゲおやじのひとり言

ヒゲおやじが普段感じている事などをできるだけ本音で書きます。時には愚痴になってしまう事もあるかもしれませんが、毎日更新を目標にします。
我が家の仕事納め
 年内最後の防滑改修工事が終了した。残りの仕事は年末の請求書を発送するだけとなった。あっという間の1年が過ぎていよいよ開業3年目に突入することになる。

 昨年よりは工事件数・金額共に増えてはいるが、まだまだ満足できるものではない。関係各社のご協力で何とかやってきたが、自営業の厳しさをあらためて実感した一年でもあった。

 防滑の仕事だけで食べていくにはさらに工事件数を飛躍的に増やす必要があるが、施工単価を維持しながら工事件数を増やしていく事は言うほど簡単ではない。地道に協力者をさらに増やしていくしか方法がない。来年も休まず遅れずコツコツとやっていきましょう。

| 日記 | 08:31 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
火の怖さ恐ろしさ
 火事から一夜明けてあらためて隣家の変わりようを確認したが、とても悲惨な状態であった。建物が古い木造であったせいか火の回りが速くほとんど土壁以外残っていない。

 我が家の状況を確認したが雨どいが火の影響で少し変形している程度でほとんど問題がない。妻の興奮状態もようやく治まってきて冷静に話も出来るまでになってきた。

 当日は28回目の結婚記念日だったのだが、彼女にとっても実に忘れることが出来ない日でもあったようだ。火の怖さ恐ろしさを実感するとともに、年末に家を失ってしまった隣家を思うと実に気の毒である。
| 日記 | 05:53 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
隣家の火事
 今年最大の我が家のニュースである。なんと隣接している古い家が全焼してしまった。幸いなことに家人の死亡や怪我、又近所の家屋などにも延焼もなかった。

 妻のあわて振りは大変だったようだ。近所に火事の通報をしたのはいいが、何をすればいいのか思いつかなく携帯電話とパソコンを持ってうろうろしていたらしい。

 とても運が良く風もなく出火した家だけで火事が収まった。近所の方々の消火手伝いや、消防車も5分程度で現場に来てくれたのが幸いだった。もし風が強かったらと思うとさすがに冷や汗ものである。
| 日記 | 05:50 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
悲報を聞いて
 今病気で亡くなる人の約半分がガンが原因だといわれる。最近ではガンを克服する人も増えて、保険なども死亡保障より治療や手術を主にした保険内容に変わってきている。

 私の母親も35年以上前だがガンで亡くなった。その当時は不治の病で本人に告知することはほとんどなかったと思われるが、母親は乳ガンとわかっていたようだ。

 現在だったら手術で全治しないまでも相当長く生きられたはずである。わずか40歳で亡くなるなんてとても残念である。昨日、知人の父親がガンで亡くなったと聞いてふと母親を思い出した。
| 日記 | 05:08 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
社内標語
 4Sとか5S運動はご存知だろうか。整理・整頓・清掃・清潔・躾の順番は入れ替わるかもしれないがよく使われる言葉である。会社特に製造関係の会社ではよく標語として掲示され唱和する事が多い。

 この言葉は会社でなくても一般家庭や自分の標語としても役立つし、とても基本になる事ばかりである。きちんと出来ているかは誰もがよくわかるし見えるものであるからとてもわかりやすい。

 社内運動でも唱えるだけで終わってしまう事がよくあるが、実践することでとても効果が出ることが多いし、とても効率が上がるのものである。「挨拶」を付け加えるとさらによくなる事は間違いない。
| 日記 | 04:50 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
コツを学ぶ
 様々な仕事を経験した人の話は時には驚かされる事が多い。経験談だけに迫ってくるものがあり、聞いてても楽しいものである。そして経験しただけにその仕事から学んだものを別の仕事で使える時は嬉しいものではないだろうか。

 養生シートを繋ぐ紐の結び方なんて単純なものだと思っていたが、作業をするにしても次の事を考えながらすると、やり方に一味違ってくるようだ。驚くような結び方で、短時間に出来てそして簡単に解くことが出来るのである。

 学校では教えてくれないものが仕事の中には沢山ある。仕事をしながら給料をいただき、そして学べるなんてこんなありがたいことはない。どんな仕事にも優れたプロの技があるはずである。それのひとつでも身に付けることで人生が変わってしまうこともあるかもしれない。
| 日記 | 05:24 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
プレ大掃除
 リビングのワックス掛けを年末の掃除に合わせ行った。掃除の基本である天井からすす払いや壁の汚れを落としながらの作業は、とても一人では億劫なのだが妻と二人でそしてラジオがついていれば気分も楽である。

 家具等掃除の邪魔な物はいったん部屋の外に出すか、反対側に押し込みながらの作業に思わず「何もないと広く感じるな〜」とひとり言をつぶやきながらのんびりと進めた。

 ハウスクリーニングの嫌な思い出が多少出てくるが、少しは教わったことが役立つものでもある。今回はワックスを丁寧に2回施して艶と仕上がりには満足できるものであった。今週末29日はいよいよ大掃除本番である。
| 日記 | 05:07 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
死刑制度
 今年最後の土日の仕事があっけなく終わり、久々に日曜日をゆっくり家で過ごすことが出来た。事前に連絡がなかったのが残念だが、中部地区の会社はこんなところが普通でもある。

 以前から気になっていたテーマをテレビで討論していたので思わず身を乗り出し聞き入ってしまった。それは死刑制度の存続か廃止かである。参加者が見事に反対と賛成に割れた。

 被害者家族の中にも死刑反対の人がいる事はわかるが、個人的には条件付で死刑制度賛成である。残虐的に殺人を犯したらたとえ一人を殺害しても死刑にすべきであるが、証拠取調べ、裁判が適正であることが条件である。
| 日記 | 05:15 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
PCのお引越し
 息子がノートパソコンを新しく買い換えたようで、今まで使っていた物を我が家に送り届けてくれた。時間がないと落ち着いてパソコンの引越しはできないと思い約一週間そのままにしていた。

 土曜日の仕事が速く終わったのでようやくパソコンの引越しに取り掛かった。デスクトップからノートへの物理的な作業は大した事はないが、問題はソフト関連を速やかに移動できるかである。

 途中で息子に電話をしながらのお引越しであるがなかなか大変である。パスワードだけでもその都度確認しながらなのでとても厄介である。息子にお任せするわけにもいかないのでできるだけ自分でやろうとは思うが、はたして息子が帰ってくる日までどこまで出来るものやら・・・。
| 日記 | 05:54 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
国民は怒っている!
 薬害C型肝炎集団訴訟の和解協議について、どう見ても一般大衆からは理解されないのではないでしょうか。国は過ちを直ちに認め原告団ときちんと和解すべきである。

 何でも金で済ますやり方は毎度の事だが、反省や責任の取り方を考えるべきではないでしょうか。テレビでの映像でも誠意が伝わらないし早く片付けたい気持ちだけしか見えてこない。

 こんな状態で衆議院選挙に突入でもしたら間違いなく自民党は負けてしまうだろう。官僚に全てを任せるのなら政治家なんて要らないし単なる税金泥棒である。責任者出て来い!
| 怒り | 05:55 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |