RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

04
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

ヒゲおやじのひとり言

ヒゲおやじが普段感じている事などをできるだけ本音で書きます。時には愚痴になってしまう事もあるかもしれませんが、毎日更新を目標にします。
特待生問題
 特待生扱いに高校野球界が揺れている。以前心配したように調査が進むにつれて春の試合を辞退したりしてかねてからの有力校が浮き彫りにされてきた。

 成績優秀だが経済的に苦しいために特待生扱いではなくて、野球の有力選手を集める為の特待生制度と思われていた。でも野球以外のスポーツは問題にならず、何故野球だけがこれだけ問題にされるのだろう。

 従来、野球の場合はプロの世界に入ると選手生命が短くても大金を稼ぐ事ができるのに、それ以外のプロスポーツはプロ野球程ではないようだ。個人的にはプロゴルフ選手とか競馬騎手の方が選手生命も長く稼ぎがいいように見えるが華やかさが違うのかな。
| 日記 | 05:22 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
尾崎豊
 26歳の若さで亡くなった尾崎豊。亡くなって15年経つのだそうだが、正直まともに彼の歌唱を聞いたことはなかった。昨日テレビで偶然にも彼の特集を見ることができた。

 彼の事はほんの一部しかわからない私だが、聞いたことのある歌がいくつか出てきた。過去のコンサートを収めた画像や歌唱を見て聞いていると、どこに若者達をひきつけるのかがなんとなくわかるような気がしてくる。

 激しい歌やリズムから怒りやエネルギーを感じる事ができるかもしれないが、とてもストレートな歌詞には多少違和感を感じてしまう。それが若さと言われると返す言葉はないが、成長した彼を見てみたいと思うのは私だけではないだろう。
| 日記 | 05:34 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
三角と四角
 貯金は三角、保険は四角と言う表現をご存知ですか?保険の研修中に教わったのですがとても印象的な響きのある言葉でした。説明を聞くとなるほどとうなずく事ですが普段は気が付かない事です。貯金は毎月積み立てて少しずつ増えて三角に、保険は契約成立からいざという時に保険金が支払われるから四角にということです。

 私の母は乳がんで亡くなったのですが残念ながらその当時は既に父も病死していましたので、保険どころか貯金もなかったので病院にも行けずどうしようもなかったのを記憶しています。

 保険の有効性を理解していれば、貧しい時ほど貯金より保険を優先していたかもしれないが、残念ながら当時はその日をいかに乗り切っていくかが最大の課題だったのでそこまでは考えつかなかったのだと思う。乳がんも早期発見で治ってしまう時代なのにとても残念である。

 
| 日記 | 05:27 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
地震列島
 日本各地が地震で揺れている。ヤフーの地震情報でも毎日国内のどこかで地震が発生している。地震国日本だからしょうがないのだろうが、恐ろしい事にならなければいいと願うばかりである。

 日本は地震に強い家を造るのが当たり前だが、以前韓国に行った時驚いたのだが首都のソウルでとても大きな地震がきたらとても持ちそうにない建物が沢山あったので聞いてみたら、全く地震に対して警戒感がない。

 いつ地震が来ても不思議でない関東地区や東海地区はもちろん、私が住んでいる宮城県でも地震に対する備えは行政レベルでは盛んに言われているが、一般市民はどうも関心が薄いようである。こんな事に鈍感では本当はいけないのだろうが、来てしまったらしょうがないとほとんどの人は思っているようだ。
| - | 05:26 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
3足目のわらじ
 先日行われた生命保険の一般課程試験が合格したと連絡が入った。連休明けに3日間の研修を受けてようやく営業活動ができるようになる。代理店申請をしてから約2ヶ月になるが、思いのほか時間がかかるものである。

 世間を騒がせている保険金未払い問題の中で代理店活動をスタートするわけだから風当たりはさぞかし厳しいだろうが、顧客第一の信念をもって勧めていきたい。

 これで2足のわらじから3足のわらじに衣替えをする事になるが、安定した生活を維持する為にと決断した。過去にこだわらず新しい事に挑戦している自分が好きだし、結果として家族を養えればそれでOKである。

 
| 日記 | 05:12 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
感謝の企画
 ある中学のブラスバンドの生徒達が顧問の先生と校長に、感謝を込めて定年退職のすばらしいプレゼントを企画した。自分たちができる事で何かをするすばらしさは、お金と時間をかけただけのものより感動を与えると思えた。

 感謝する気持ちや喜んでもらいたいと思う気持ちは、時には伝え方によって誤解を招く事もある。でも、結果はどうであれ正直な心をどんな形で伝えようか考えるだけでもすばらしいと思う。

 生徒や卒業生達、そして父兄にも感謝され、先生達にとってはとても思い出に残る一日であった事でしょう。やらせや捏造が続く昨今の世の中に爽やかな感動を与えてくれたテレビ番組であった。
| 日記 | 04:57 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
子供の携帯電話
 梅の花が散る頃にスモモの花が満開になって、さらには桜が咲き誇る。花の競演の季節は町も里も花盛りで歩いていてもとても気持ちの良いものである。そしてレンギョウの黄色と新入生のランドセルが色鮮やかに街並みを明るくしている感じだ。

 ぴかぴかの一年生は良く使う言葉だが、最近は携帯電話を持って通学している小学生がとても増えて、ピカピカの携帯電話を黄色いランドセルと歩きながら話しているのを見かける。

 テレビや報道の影響で子供に持たせる事は悪い事とは思わないが、電話が主役になって子供同士のコミュニケーションがますます出来なくなってしまうのが恐ろしい。そばにいるのに相手の顔を見ないでメールや電話で済ます事なんてい以前は考えられなかったが、昨今はそれが気にしないようだ。それが社会人になっても同様に続くのではとても怖い社会になってきそうだ。考えすぎかな・・・。
| 日記 | 05:27 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
ある床磨きにて
 床磨きの仕事を手伝って気が付いた事がある。洗剤を使いポリッシャーで磨き、水気をふき取りそしてワックス掛けをするのだが、汚れがなかなか落ちなくてもそのままワックス掛けに進んでしまっている。

 依頼者の立場だったらクレームをつけてしまいそうだが、それでよしとはよくわからない。掃除清掃は限界がないことや自己満足の世界でもあることも理解しているが、程度の低いままで終わるのはいかがだろう。
 
 とりあえず見た目がよければそれでOKというが、ワックスを掛けた後は確かにピカピカに見えるし、掃除をした気分になってしまう。どこまで汚れを落とすのかが契約時に決まっているんだろうが、すっきりした気分で終わりたいものだ。
| 日記 | 05:53 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
息子の贈り物
 社会人2年生の息子が我が家の為にとノートパソコンを買い求めてくれた。デスクトップのパソコンが不安定なのでオシャカを心配して予備的に用意してくれた。

 振り返ると彼が中学生の時に買い与えたパソコン以外、ほとんど彼が我が家のパソコンを買ったり作ったりしていた。今使っているものも彼が部品を揃えてセットアップしたものでメーカー品とは言えないが中々のものである。

 せっかく新しいノートパソコンを頂いたので以前使っていた無線ランを設定しようとやってみたが、ちょっとやっかいに感じた。息子からすれば何をしているんだ!と言われそうだが彼が帰った時にお願いしようととりあえずは有線で使ってみよう。
| 日記 | 04:54 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
教師の体罰について
 学校現場での様々な問題解決策の一つとして、教師が体罰を行使してもいいのではという考え方がある。体罰の程度についても意見が分かれるところでしょうが、耳を引っ張る事から正に暴力そのものまでかなり幅のある事だと思われる。

 児童生徒の体に触れただけで体罰と言われてしまったら教師は何も出来ず、眼と言葉で威嚇や注意するしか出来ない。今の子供達は教師が何も出来ない事で好き勝手をしていると感じてしまうのは私だけだろうか。

 体罰反対の方の意見として暴力に対し暴力を行使してもさらに荒れてしまうし、何の解決策にもならないといわれる。現場をあまり理解していない国の指導より、教育委員会と学校側が一体となって教育現場をしっかり改善していただきたい。そして必要であれば体罰も行使すべきであるし、父兄も協力し反省を促すようにしていただきたい。
| 日記 | 05:28 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |