RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

11
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

ヒゲおやじのひとり言

ヒゲおやじが普段感じている事などをできるだけ本音で書きます。時には愚痴になってしまう事もあるかもしれませんが、毎日更新を目標にします。
また監督交代するの?
 サッカーの事はほとんどわからないし、テレビ以外プロの試合を見たこともない私だけれど1年足らずで監督を代えてチームは強くなるのですか?それも4年連続というから驚きです。チームのオーナーはどうしたいんですかねー。強くしたいのか採算を考え赤字を無くしたいだけなのか素人にはわからない。監督を代えることで全てが解決するスポーツなのかなサッカーというのは。
 友人に熱心に応援している人がいるが、負けても負けてもチームを応援しているのを見ていると最初は冷やかしていたのだけれど今では感心している。地元サッカーチームだからといっても特別熱も入らない自分が時には恥ずかしくなる時がある。チームが勝ったときの感動も味わう事がないし話題も共有できない。どうしてサッカーに関心がないのかが説明もできない、ただ単純にルールがわからないだけかもしれない。
| 日記 | 04:54 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
時間を欲しがる年代
 まだ11月なのに町内会のゴミ当番カレンダーを来年の1月分まで用意作成した。週3〜4回のゴミ当番をカレンダーに埋めていくわけだが、一人暮らしのご老人は対象外となるために2ヶ月に1度程度当番が回ってくる計算だ。この作業をやっていると時間の感覚が麻痺してしまうのか、年末とか正月の事をどうしても想像してしまいとても時間が早く感じてしまう。過ぎてしまった事も振り返ると早く感じるが歳のせいか先々の事でもあっという間に来てしまいそうだ。それこそ正月を過ぎれば娘の成人式だとか、私の誕生日を迎え早53歳になってしまうとか、誰にでも時間は平等だとはいうが速さの感じ方はそれぞれに全く違うようだ。幼い時はその日あるいは2、3日先の事しか考えなかったが年齢を重ねると月単位や年単位での計画や予定をどうしても考えてしまう。どうやら私も時間を欲しがる年代になって来たようだ。
| 日記 | 04:43 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
反応良好
 反応がいいというか、対応がしっかりしている通信販売の店を見つけた。業務用の商品を専門に扱っている店ですが、細かい質問や商品説明を求めてメールを送ると時間をおかずに返信してくる。当たり前といえば当たり前かもしれないが、出来るようでなかなかできていない店も多い。実際メール届いているのかどうかもわからず、返信がこない所もまだまだ多いのも現実である。専門のスタッフがいないのか理由は不明ですが、明かりが点けっぱなしで商品はよく見えるが店に入れない露店のような感じです。会社員時代の話ですが、ミーテングをしている時内容を理解しているのかどうか不安になる事があった。それは反応がなく、意見質問が全くない場合である。説明の仕方が悪かったのかと思い、こちらから質問を繰り返すとそれなりに返ってくる。頭がいいので1を言えば10理解しているのかもしれないが、どうも気に入らない。全く質問が出てこないという事は耳で聞いていても理解していない又はやる気がないと思ってしまったのは、私の誤解だったんだろうか。
| 日記 | 05:12 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
後継者はいますか?
 毎週のように行っている野菜市場の営業もいよいよあと3回で今年の営業を終えるようだ。季節ごとに野菜や漬物、果物などを買い求めているが、顔なじみの方々ともしばらくはお会いできなくなると思うと寂しいものである。市場にくる人は高齢者が多く私たちは若い方になるわけだが、野菜を販売している農家の方々もほとんど高齢者のため年々会員が少なくなっていると聞いた。後継者の悩みは中央や地方に関係なくどんな業種でもあるようだ。日本人が気が付かないあるいは忘れている伝統文化の良さを外国人が関心を持ち後継者になっているケースもあるようで、ちょっと情けなくなってしまうニュースを時々見聞きしてしまうが、我々は日本の良さとか伝統を忘れてしまったのだろうか。それでも若い職人たちが熱心に伝統的な仕事をしていたり、職人を目指していたりしていると思わず応援したくなるのは私だけではないでしょう。フリーターの方々もぜひ職人を目指してはいかがですか?
| 日記 | 04:52 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
健診検査に思う
 胃がん健診を家内と一緒に受けてきた。朝8時前にもかかわらず大勢の人が待機して、受付を済ましたら71番目であった。バリュウムを飲みレントゲン撮影を受けるわけだが、体をぐるぐるひねって回したり逆さになって落ちそうになったりするのは相変わらずである。もっと簡単にカメラ自体が体を回り撮影できそうだがそんな事はできないのだろうか。ある程度腕力や握力がある人は問題ないが、そうでない人にとってはちょっと苦痛に感じてしまいそうだ。医療の世界もどんどん進歩していると聞いているが、もう少し簡単にきちんと検査ができるようになったら進歩している事も実感できるのではないだろうか。幸い手術するような事もないので具体的に医療の進歩を実感する機会は少ないけれど、65歳以上の老人が21%を超えているのだからもっと年寄りにやさしい検査方法を考えていただきたい。病院
| 日記 | 05:02 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
写真と私
 よく写真写りがいい人悪い人といわれるが、わたしは典型的に悪いと思う。できるだけ笑顔のいい写真で写りたいのは誰でも考える事だと思う。「はいチーズ」やら「キムチ―」などと言って笑顔を作ってもどうも目がうまく撮れていないことがすごく多い。タイミングが合わずめをつぶったり下を向いてしまったり出来てから気に入らないものばかりだ。デジカメで気に入るまで何度も繰り返してみても、やはりうまくいかないものだ。パスポート写真や免許証のどれをみても自分としては気に入らない。そうはいっても整形するわけにもいかないので人間見た目ではないなどとうそぶいている。それでも友人や家族が撮った写真の中になかなかいい笑顔が取れている時がある。たぶんそれはカメラを意識していない、カメラを見ていないケースがほとんどである。やっぱり自然体が一番である。カメラ
| 日記 | 05:06 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
携帯社会
 最近の携帯電話は驚くことばかりです。会話、テレビ電話、メールそしてキャッシュカードや定期まで兼ねている。さらにはナビゲーターや音楽配信等とどれだけ機能を付けていくんだろう。それだけになくしたり、落としてしまったら厄介である。危険防止や管理上なのか小学生から持ち歩かされ、そして老人の徘徊を防ぐ為と持たされこのままでは持っていない人の方が少なくなっているのではないだろうか。運転しながら携帯は禁止されていてもほとんど守られていないし、自転車や歩きながらメールや会話をしているのはもはや当たり前の風景である。それなのにコミニケーションがはかられていないのは何故なんだろう。まともな会話ができない子供達が多いと聞くし、社内の連絡がメールだけで済ましてしまう事も多いと聞いている。好きな人同士は話をするがそうでない人とはメールで済ます、どんな人か分からない人とでもメールであればどんな事でも言えて書けるんだそうだ。こんな社会が当たり前なんだろうか、心配のしすぎなんだろうか。便利である事は間違いないが、何事もほどほどにしておいた方が無難であるというのが持論である。
| 日記 | 04:48 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
気弱な営業マン
 見ただけではよくわからない仕事は口で説明する事が難しいとつくづく思う。防滑改修で施工前と施工後の違いを見た目や口頭で伝えようとすると、口下手で表現力がない私にとっては悩んでしまう事が多い。何とかデモ施工をさせていただけると理解いただけるのだが、そこまで話を聞いてくれる人の少なさにへこむ事が多い。それだけに出かけるときは車の中で精一杯気合を入れて営業に向かう。気持ちが強くたくましい人ばかりではない、毎日続けることがどれだけ難しいか、つい弱気になってしまう事も正直ある、それでも転倒事故が1件でもなくなればと気持ちを立て直して歩き始める。宣伝効果なのか少しずつ問い合せが増えてきた事がすごくありがたいし、とても励みにもなってくる。嬉しい
| 日記 | 05:41 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
お役所さんへ
 最近あちこちの知事が逮捕されているようだが、どうして同じように犯罪を重ねたり、繰り返すのだろうか。知事選挙でさまざま協力をいただいた関係でそのお返しなのか、あるいは多選の影響で驕りがでたのかさだかではないが、平民としてはやりきれないし、あらためてお役所に対し不信や不満が募る。個人的に役所、役人が大嫌いである。一生懸命働いている人も確かにいるでしょう。でも「休まず遅れず働かず」に代表されるような事が多いのも事実でないでしょうか。ただ時間だけ働くのでなく、効率や、採算などよく考えて、無駄な仕事や無理に予算を消化するような事は絶対止めていただきたい。なぜ予算以内で事業を達成させる事が良くないのでしょう。来年以降のことをどうこうする前に、できるだけ少ない税金でもやり繰りしようとする気持ちや考えがなぜ出てこないのでしょう。税金泥棒と言われないよう真面目に働いているのでしたらどんどん内部告発でもしたらどうですか?怒り
| 不平不満 | 09:40 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
東京国際女子マラソン
 東京国際女子マラソンの日はあいにくの雨降りだった。高橋、土佐選手に注目していたのは当然だが、実は雨で滑って転倒しないかが私の心配だった。歩いていても雨の日は滑りやすいのにあんなスピードで走っているによく滑らずに行けるものだと感心してしまった。テレビでは幸いそんな事故の放送はないまま終了したが、正直2時間30分見ていて肩がこってしまった。結果については誰でも知っているのであえて言うこともないが、翌日のラジオかなんかでコーチや監督がついていれば、高橋選手の走りは変っていたのではないかと言っていた。理由はさまざまアドバイスをする事ができる、残念ながら今のチームの中には高橋選手に言える人は誰もいなかったと。でも、私はこれでいいと思う。出場するたびに優勝を期待されるプレッシャーはどんなものなのか想像するだけでも胃が痛くなりそうだ。それにしても気に入らないのはペースメーカーとかいうのは何だ!あんなのは即刻やめていただきたい。本来の人間レースをぜひ楽しませていただきたい。怒り
| 日記 | 05:22 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |